ちわきでしか味わえない逸品料理です。季節限定の料理もございます。他の料理ページも是非ご覧ください。

小鮎の天ぷら(3月~8月)

美しく盛られた小鮎はまるで川を泳いでいるよう…じっくり揚げますので頭から丸ごと食べられます。鮎特有の苦みが旨い。食べた人にしかわからない美味しさです。

鹿の焼肉(通年、秋冬はセットあり)

奥多摩で捕れた鹿肉です。話題のジビエ料理。鹿肉は高たんぱくでありながら低カロリーなため、女性にもおすすめです。奥多摩へ来たなら一度は食べてみたいですね。

鮎のかまどご飯(4月,5月,8月)

ちわきの代表的な料理となった「あゆかまど」。小鮎が丸ごと一匹入っているうえに、鮎のほぐした身も入っているので、香り・味ともに口いっぱいに広がります。ご注文が入ってから炊き始めますので、部屋中に鮎のいい香りが充満します。それだけで、食欲をそそりますね。締めには、濃い出汁でお茶漬けにするのもおすすめです。

6月・7月は、この鮎かまどが付いた「鮎尽くし」がありますので、こちらのセットは一旦お休みします。が「鮎尽くし」は豪華でお得ですので、是非そちらもご注目ください。

ちわきのおやき(抹茶セット)

ちわきといえばの名物!薄くてモチとした生地に、北海道産の甘さ控えめあんこが入ったおやきは、開店当初より長年愛されています。あんこと生地、機械ではなく手作りで練っています。だからこそ美味しいのかも。抹茶はコーヒーに変更できます。

ちわきのおやきのお土産は、1パック5枚入りです。

裏メニューのきんぴらおやきは、完全予約です。

確実にほしい方・数量が多い場合は、事前にご連絡をお願いします。混雑時はご用意できない可能性も有ります。

きのこ七輪焼き(秋・冬)

炭でじっくり焼くので、きのこ本来の美味しさを味わえます。基本は4種類。

※日により、椎茸が多かったり、ひらたけしめじが入ったり、珍しい平茸・タモギタケが入ることも。季節や仕入れ状況によります。

秋の宝石!栗の渋皮煮(9月~10月)

青梅・奥多摩産の栗を使用 心を込めて一つ一つ丹精を込めて作っています。秋限定&数量限定。300g入り1,400円 5パック以上をまとめてお買い求めのお客様は1,350円に。ご予約・発送可